プラスロジスティクス会社概要個人情報保護方針代表お問合せ
オフィスマネジメント

オフィスの環境と安全:健康対策:光触媒クロス

オフィスの環境と安全

健康対策

光触媒クロス

光触媒クロス

毎日のオフィスの環境を、もっと安全に、もっと快適にするために。
プラスは最先端の環境素材として脚光を浴びる「光触媒」に注目。
光のエネルギーにより空気中の有害物質を分解する「光触媒クロス」を開発しました。
設置するだけでオフィスの空気をクリーンにしてくれる、新時代の画期的なパーティションです。

「光触媒反応」と「化学吸着反応」のダブル効果!

光触媒反応】光による酸化作用で悪臭を分解。光源があれば半永久的に機能します。
化学吸着反応】化学結合により悪臭の匂い分子を吸着。暗所でも効果を発揮します。

太陽光でも、蛍光灯の光でも。
光さえあれば「光触媒」は働き続けます。

光触媒に必要とされるのは、波長が 400nm 以下の紫外線。太陽光はもちろ ん、室内の蛍光灯でも充分に働くことができます。
さらに光触媒は、一般的な 消臭剤のように飽和することがありません。つまり「光触媒クロス」は、光があ る限り嫌な匂いやホルムアルデヒドを除去し続けることができるのです。

「光触媒クロス」のクリーン効果は、
実験データからも裏付けられています。

■「ホルムアルデヒド除去」試験結果

試験方法〈テドラーバッグ法〉
1. 5Lのテドラーバッグに所定濃度(1ppm)の臭気ガス3Lを注入
2. 10mm×50mm の測定生地を投入
3. 照度1000lx(紫外線[275〜380nm]放射照度7.3μW/cm2)の蛍光灯14時間照射
4. 24時間後の残留濃度を測定(2・3・4日後でも同様に行う)
※(財)日本化学繊維検査協会の試験による

■ホルムアルデヒドとは
シックハウス症候群の原因物質のひとつ。人体に悪影響をおよぼす刺激臭のある気体の化学物質です。特に尿素・ホルムアルデヒド系接着剤として多く使用されており、合板・パーティクルボードの接着剤の原料、壁紙用接着剤の防腐剤としても利用されています。

光触媒クロス(再生ポリエステル65%)

■PET 再生
大量に回収された使用済みのペットボトルから再生した繊維を使用しています。

■防炎製品
防炎製品マークの付いたパーティションは防炎製品認定委員会より認定され、(財)日本防炎協会より交付される防炎製品ラベルの表示が認められています。

社会問題化する「シックハウス症候群」

新築の建物やリフォーム直後の室内に入ると、目・鼻・喉の痛みを訴え、だるさや体調不良といった自覚症状が出る新しい病気。
居住空間の高気密化が進み、建材・内装材・家具等から放散された化学物質が、室内に高濃度で溜まりやすくなったことから生じている現象です。
オフィスビルなどすべての室内環境で発生が増加し、大きな社会問題となっています。ひどい場合には、室内外に限らず少しでも空気が汚染された場所に行くと、かならず症状が悪化しアレルギー反応が出てしまう「化学物質過敏症」を発症する場合もあります。

TEL
<受付:10:00〜18:00/土日祝休>
東   京: 03-5394-1691
名古屋: 052-243-9615
大   阪: 06-6252-6636
1ページ戻る   このページのトップへ