メーカー物流センター

文具・日雑・食品など幅広い業種に対応可能
パレット・ケース・長尺物など様々な形状をカバー

文具やオフィス家具はもちろんのこと、近年では日用雑貨や食品など様々な業種のお客様に対してメーカー物流機能をご提供いたしております。メーカー物流と言えば、パレット単位やケース単位での出荷がメーンとなりますが、最近はお取引先様の在庫削減ニーズの高まりを受けて、ボール、バラ単位での出荷を強いられているメーカー様も少なくないようです。

プラス ロジスティクスでは、物流の"多頻度小口化"がお客様のコストアップにつながらないよう物流センターの現場運営において様々なアイデアとノウハウを駆使してローコストオペレーション体制を構築しております。作業スタッフによる改善活動などソフト面のみならず、最新鋭のマテハン機器導入などハード面の拡充にも取り組み、低コストでスピーディーかつミスのない出荷作業を実現し、メーカー各社様の物流効率化をサポートいたします。

様々な形状の貨物に対応できる点も当社の特徴の1つです。メーカー物流を受託する3PL(サードパーティー・ロジスティクス)には、規格化された製品の保管や配送を得意とするプレーヤーが少なくありません。これに対して、プラス ロジスティクスでは、規格品はもちろん、他の3PLが敬遠しがちな長尺物や異形物への対応も万全です。オフィス家具の物流業務で培ったノウハウを活かして、お客様の"フルライン"対応ニーズにお応えしていきます。

参考画像