リサイクルQ&A

MRSのことをもっと知りたい!!
中古家具リユース・リサイクルQ&A

オフィス家具の回収~再利用~再資源化までをトータル管理するMRS(マテリアル・リバース・システム)サービスのことを、もっと詳しく知りたいお客様のために、Q&Aをご用意いたしました。

Q1 オフィス家具以外の取り扱いは可能ですか?

A1
オフィス家具に限らず、リサイクルショップで販売可能なものにつきましては、オークション販売の対象となります。販売可能かどうか、ご判断しにくい場合には、当社までお問い合わせください。

Q2 オークションに出品するための負担費用は?

A2
出品者様にご負担いただく費用は、1)オフィスからの撤去費用、2)売れ残ったもののマテリアルリサイクル(廃棄費用含む)費用――となります。なお、当社からはオークション落札価格の一定額をお客様にご返金いたしますので、廃棄処理のトータル費用を大幅に削減できる仕組みになっております。

Q3 全国どこでも対応してもらえるのですか?

A3
中古オフィス家具のオークションは、関東(前橋)と関西(大阪)で開催しております。そのため、現在は関東・関西地区のお客様を中心にサービスをご提供いたしておりますが、対象エリアは順次拡大中です。サービス対象エリアの詳細につきましては、当社までお問い合わせください。

Q4 産廃処理のマニフェストは発行してもらえるのですか?

A4
「産業廃棄物処理委託契約」を交わしていただくことで、正式なマニフェストを発行するようにいたしております。企業コンプライアンスの観点からも安心してサービスをご利用いただけます。

Q5 見積りに料金は発生しますか?

A5
当社スタッフが搬出場所までお伺いし、不要となったオフィス家具を拝見したうえで、撤去費用や想定されるオークション落札価格、リサイクル(売れ残り品廃棄費用)費用などをシミュレーションし、総コストを試算します。お見積りに費用は発生しません。

Q6 負担費用の確定など最終結果が出るまでどのくらい掛かりますか?

A6
オークションは週1回のペースで開催されています。物量にもよりますが、通常は2回のオークションに出品しております。売れ残り品のリサイクル処理が完了するまでを含めると、最終結果が出るまでのリードタイムは、オークション会場に品物を持ち込んでから3週間程度とお考えください。